• 賀来素明

嬉しい4人家族の来訪

昨日の豪雨とは一変して今日は風は強いものの本当にさわやかに晴れ渡った一日でした

二日連続となる印西クラックでのレスキュー講習会

本日は要救助者の有力なレスキュー手段の一つであるロワーダウン時の結び目通過とカウンターラッペルによるフォロワーのキャッチと下降を行いました

ロワーダウン時の結び目通過は60㎝スリング1本で行う方法で、4mコードや長いスリングを必要としない実践的でオリジナルな工夫をいくつかしていました


嬉しかったのが体験クライミングに訪れた家族

今日は講習会を開催していましたし、都岳連のお客様もいたので体験クライミングの掲示案内は撤去していました

そうしたところ15時近くになって親子連れのファミリーが恐る恐るドアを開けて入場してきました

一瞬、断ろうかと思いましたが、ご家族の表情を見て思いとどまりました

なにか伝わってくるものがあったのです

お父さんとお母さん、そしてお姉ちゃんと幼い弟くん 私はてっきりお子様二人の利用だと思ったのですが、お父さんとお母さんも一緒に登りたいとのことでした

更に、私が嬉しかったのは来訪の理由でした

先週の土曜日はトレッキングレスキュー講習会を行っていました

夕方17時頃になって体験クライミングを希望された家族がありました

体験クライミングは15時30分終了でしたので、お断りしたのです

その家族が体験クライミングを目的にしてBighopに来たというのです

4人ともクライミングは初めて

私や素直さんが、このようなケースで行うのは最初に下降を教えることです

安全に下降ができる 途中で下降ができるということを体験して理解できれば、安心して登ることに集中できるからです

とても印象に残る出来事でした


さて講習会ですが、少し残業して19時に終了

充実した一日でした




35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示