退却技術「フォロワーの救助とロワーダウンの結び目通過」


「退却技術」の二日目

今日のテーマはフォロワーのレスキューです

フォロワーのビレイはルベルソやATCのガイドモードで行うことが一般的です

もし、降ろすというのであればガイドモードからムンターに切り替える必要があります

この切り替えの為の技術もテキスト通りには実際は行かず、いくつかの配慮すべき箇所があって、これを知っていないとリカバリーが不可能な事態になるので、極めてナーバスなテクニックになります

さらに、カウンターラペルによるキャッチ同伴下降についても講習メニューに入れています


「生兵法は大怪我の基」と言える典型的なテクニックになりますので、それを考慮してオリジナルマニュアルの改訂を実施しました

昨夜、深夜までかかってマニュアルを改定し、詳細な手順書を作成しました

その手順書の検証を行う必要があるので、素直ガイドに付き合ってもらい9時に印西クラックに入りました 講習会開始の2時間前です

到着して早速検証作業を開始

検証に基づいてマニュアルの一部を修正し11時にメンバーを迎えました


今日は天気が悪く、体験クライミングのお客様はほとんどありませんでした




14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示